ピンクのカーテン2(4)です。

山田は美代子との関係を深め、女には不自由しないようになった。
だが欲望は満たされず、街で見かけるかわいい女・アキコに気をひかれ狙いを定め・・・。
アキコが危ない!一方、山田の激しいセックスを受け入れる美代子は、結婚してほしいと山田に告げる。
 セックスから愛は生まれるのか? 鬼才・ジョージ秋山が“人間の原罪”に迫るエロティックコミックPART2!美代子は眼鏡をやめてコンタクトに、おさげ髪をやめショートカットに変えたらいい女に変身した。
山田はますます美代子の体を求めるように・・・。
そんな時、ふいに妹の直子が訪ねてきた。
直子は最後のお別れに来たと・・・。
 妹との関係は修復されるのか? 鬼才・ジョージ秋山が“人間の原罪”に迫る!山田はアキコの家に侵入しついに・・・。
 アパートに戻った山田。
直子が裸で倒れている。
直子は・・・。
 そして警察がやってきた。
 山田は救われるのか? 鬼才・ジョージ秋山が“人間の原罪”に迫る! <ピンクのカーテン2完結編>マサやんはパチンコで生活費を稼ぐパチプロ稼業。
パチンコの魅力に身も心も奪われ、ついには「職業」にしてしまった。
大の大人がわずか11ミリの銀玉の動きに一喜一憂。
ホールには彼のようにパチンコの魔力にとりつかれた人間たちの泣き笑いのドラマがあふれている。
パチプロのマサやんにとって、パチンコは人生そのもの。
朝から晩までホールで真剣勝負! 勝てば祝杯、負ければヤケ酒。
勝負の後に飲む酒がまたうまい。
思いを同じくする同志との語らいがまた楽し。
パチンコホールは大人の社交場だ!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60004335