機動戦士ガンダムC.D.A.若き彗星の肖像(4)です。

宇宙世紀0082年1月10日、アクシズのジオン軍を統括する提督マハラジャ・カーンの娘、ハマーンは、15歳の誕生日を迎える同時にザビ家唯一の後継者ミネバ・ザビの世話役を任じられ皇室へと入る。
ハマーンはシャア・アズナブルへの気持ちが尊敬から恋へと変わりつつあることに気づき始め、思い悩む日々を過ごすのだった。
ハマーンの少女としての気持ちが揺れつつある中、アクシズ内の強硬派は完全には沈黙してはいない。
また、シャアの活躍で勝利した局地戦で捕虜となった地球連邦軍の捕虜たちも不穏な動きを見せ始めた。
アクシズ強硬派の次の一手は? そして地球連邦軍の捕虜たちは何をするか? ついにアクシズから脱走した地球連邦軍の捕虜たち。
しかも、MS(モビルスーツ)はおろか、戦艦まで脱走した捕虜たちに奪取されてしまう。
アクシズがまだまだ発展途上にある中、その現状を知られれば地球連邦政府からの攻撃は避けられない。
ジオンに残された最後の砦を守るためにも脱走した捕虜たちを返すことはできない。
しかし、捕虜たちとの戦闘が始まったとき、シャアは演習のためにその場にはいなかった……。
その中、ハマーンにも出撃命令が下される。
まだ実戦経験が少ないハマーンは、戦いなれている敵に苦戦し、ついには人質となってしまう。
だが、そこへシャアのゲルググとラカン・ダカランのドムが急追する!!服部半蔵の下で働く最強の江戸幕府おん密・伊賀忍群。
なかでも影丸は天才忍者としてその名をとどろかせていた。
そんな時、薩摩藩の命を受けた影の一族が半蔵に挑戦状をたたきつけた。
影丸をはじめとした7人の伊賀忍者VS影の一族! 手に汗握る、横山光輝の大長編忍者コミックス!!半蔵の家に忍び込んだ賊が、巻物を盗み出した。
服部家に代々伝わるその巻物は、公にされると徳川幕府を滅亡させる危険すらはらんでいる! 強敵・飛騨忍者から巻物を取り返すため、半蔵は大阪にいる影丸を急遽呼び戻すが…?飛騨忍者の総帥・寒月斎はかつての半蔵の宿敵だった。
幕府転覆を目論み巻物を公開しようとする寒月斎を阻止するため、半蔵は影丸の援軍として各地に出ていた伊賀地獄谷の忍者を招集する。
はたして無事に巻物を取り返すことが出来るか?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60010052